創作ノート2017年1月4日

virtualvisa / Pixabay

西郷隆盛さん、大好きです。西郷さんが西南戦争に勝っていたら、日本はどんな国になってたのか、ちょっと創造してみました。妖怪かっぱ婆婆・・・実在のモデルは存在しません、あくまでも架空のものがたりです。そう書いておかないと・・・。くれぐれも、誤解のないように。UFO呼べるおじさん、ほんとうにUFO来るのかな。バンコクのアパートの窓からへんな動きをしたら、やっぱりまずいですね。でも興味津々。ラーメン屋さんの天空落とし、かっこいいですね。達人じゃないとできない技。

★高き城の将軍

西南戦争で西郷隆盛が勝っていた場合の
物語

高き城の男を参考にする

2016.4.14 城の壁が地震で崩壊する

★妖怪かっぱ婆婆はベルを2度鳴らす

choronzonfire / Pixabay

タウンハウスのオフィス
社長の悩み
深夜になると誰かがベルを2怒鳴らす
過労死で死んだ社員の呪い
妖怪かっぱ婆婆

★小説の題材

UFOを呼べる男 エイリアンとのコンタクト

人工地震

イルミナティ

★小説のアイディア

料理小説の要素
食べ物で具体性を増す

ラーメン 天空落とし
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E5%B1%8B_(%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E5%BA%97)