ワードプレスのSEOプラグインといったらsquirrly seo pluginの時代がやって来たよ

geralt / Pixabay

時代とともにかわるSEO

検索エンジン登録ヘルパーが活躍した時代

10年以上前、バンコクのWeb開発会社でタイ人の若い子たちを使ってSEOの仕事をしていました。そのころのSEOは、とにかくキーワードを決めて、被リンクを増やせば増やすほどGoogleの検索で上位に表示される時代でした。”検索エンジン登録ヘルパー”というソフトを使って、タイ人の若い子たちが7人ぐらいで、毎日ひたすらリンクを貼る作業をしてました。今だったら、やればやるほど順位が下がり、やがてはGoogleから姿が消えてるかもしれません。笑っちゃいます。

日本で人気のあるワードプレスのSEOプラグインといったら、All-in-one SEO pack

2007年以来、100万人を超えるユーザーがいる定番のワードプレスSEOプラグインといえるでしょう。日本ではこのプラグインを使ってる人が多いのではないでしょうか。私もこのプラグインを使ってました。主に以下のような特長があります。

・SEO のメタ要素の設定ができる、自動的にメタタグを生成することができる

・ソーシャルメディアの拡散効果を上げる OGP の設定ができる

・クローラーの巡回を促すXMLサイトマップを生成できる

 

世界で人気のあるワードプレスのSEOプラグインといったら、Yoast SEO

百万人以上のWordPressユーザーがいて最も一般的で最も強力なSEOプラグインと言われてきました。このプラグインは実際に使ったことがないのですが、All-in-one SEO packよりも機能が豊富で細かい設定ができるそうです。

 

そして、時代はこのプラグインかなと思ってます

まだ詳しくは使ってませんが、少し使った印象は以下のような感じです

使うのが楽しい

SEOというとわからない用語が出てきたり、細かい設定があるので、私はあんまり好きではありません。楽しい記事や役に立つことを買いてれば、みんながみてくれてその結果、検索エンジンの上位に表示されたり、PVも増えると思ってはいるのですが、でも、現実問題はちゃんとやるべきことはやらないと、ライバルには勝てないので、やっぱりGoogleのロボットにも人間にも、これはいい記事だと思われるように記事を書くべきなのでしょう。

Squirrly SEOを使うと、この最適化の作業が楽しくできると感じました。 さらに、こんな機能もあるんだという驚きがありました。たとえば、投稿画面にキーワードの関連候補が自動的に表示されます。日本のGoogleサイトを選択できるので、日本語でもちゃんと表示されました。

ビジュアル的にどこを直したらよいかがわかる

問題があるところは赤、問題がなければグリーンで表示されます。サイトの状態がSEOによくなってくにしたがって、SEO Starの表示が変わっていくのがおもしろいです。

 

 

 

特長

まだ十分に使いこなしていませんが、以下のような機能があるそうです

・キーワード提案機能
・サイトをSEOに最適な状態に提案する機能
・キーワードに関連する著作権フリーの画像の記事への挿入
・キーワードに関連するTwitterのツィートが挿入できる
・キーワードに関連したブログ記事を引用できる
・毎週メールでサイトの最適化に関するレポートが送られてくる
・人間にもGoogleのロボットにも好ましいコンテンツを作成するのに役立つ

詳しくは、以下のページを参照してください。(英文です)

評判

まだ日本語のレビューがみかけられないので、海外のレビューを紹介します。

以下の記事には、Yoast SEOとSquirrly SEOとを比較してなぜSquirrly SEOがいいのかが書かれています

 

 

 

インストール

プラグインのインストールは通常のワードプレスのプラグインのインストールと同じです。2とおりの方法でインストールできます。

1.ワードプレスのプラグインの新規追加で検索し、インストール→有効化です。

 

 

2.以下のバナーをクリックした、プラグインのZIPファイルをダウンロードし、ワードプレスのプラグインでZIPファイルをそのままアップロードし、有効化にします。以下のバナーはアフィリエイトのバナーなのです、万が一、有料版を購入するときはこのバナーからファイルをダウンロードしていただくと、私が幸せになれます。(^^) 通常は1が早いのでおすすめです。

 

 

このページの一番下にプロ版の購入リンクがあります。プロ版を購入するときは一番下です。

メールアドレスを入力してファイルをダウンロードします。無料版がダウンロードされます。

 

 

使ってみましょう

プラグインをインストールし、メールアドレスとパスワードを入力するとサーバにログインし、以下のような画面が表示されます。サイトのSEO最適化は”START HERE”をクリックすると、詳細の設定画面や説明が表示されます。また、画面の左側にもメニューが表示され、設定などを選択できます。

 

さらに、Squirrly のサイトにログインすると自分のサイトに関する情報をみることができます。

 

 

投稿画面に追加された機能をみてみましょう

以下は私が勝手に試行錯誤でためしてみたので、正規の使い方ではないかもしれません。

まず、日本語を使うので、Googleのサイトを日本に指定しました。

キーワードに”人工知能”とタイプすると、キーワードの候補が表示されました。

 

”人工知能 りんな”を選んでも増した。

すると、”人工知能 りんな”に関連した画像の候補が表示されました。

ただし、このままではライセンスフリーの画像だけではないので、下のチェックボックスにクリックしてチェックを入れました。

 

すると画像が全部消えてしまいました。この場合は、自由に使える写真がないわけです。

 

キーワードを変えて、”タイ 猫”で指定してみると、著作権フリーの写真が表示されました。

 

表示されてる画像をクリックすると、なんと投稿記事に画像が表示されました。そうなんです、簡単にキーワードに関連する画像を挿入できるんです。

 

次はブログのアイコンをクリックするとキーワードを含むブログ記事がいくつか表示されました。”Insert as Box”をクリックすると画像と同じように投稿記事の中に挿入することができました。

 

このように、キーワードと関連するコンテンツ(画像、ツィート、Wikipedia、ブログ、自分のサイト内の記事)を探して、書いている記事に挿入することができるのです。これは、とても便利な機能だと思いました。

 

この投稿画面の機能だけでも、Squirrly SEOってすごいなと思っています。

また、少しずつですがこのプラグインの使い方を記事にしていこうと思います。