2017年3月17日金曜日 新しい部屋のレイアウトを考える楽しい日

トンちゃん、引越しの日をもう決めちゃいました

新し部屋のレイアウトといっても、ただの狭いスタディオなので、大げさな話ではないのですが、限られた空間だから、いろいろ工夫して快適にするのは楽しいです。

まず、最初に思ったのは、ちょっと派手な赤いソファーがこんどの部屋にあるのでそれをどうしようか。でも、トンちゃんが撮った動画をみるとそんなに派手な赤ではないので、とりあえずそのままに。

次に考えたのは、仏壇の場所。これは日本から持ってきて、亡くなった両親の写真なんかがおいてあるし、朝、太陽が登る方向に座った時向けるようにと考えると・・・どっちが東なのかわかんないのですが、そなえつけの冷蔵庫を入り口のドアの近くに移動して、浴室に向けて置くことに決定。

パソコンは今度の部屋にはパソコン用のデスクがあるので、そのままに。

あとはトンちゃんの化粧台もそのままの位置。

考えてみたら、冷蔵庫の移動だけのようです。

メトン・キット・マー、考え過ぎはよくないですね。

トンちゃんも、なにやら住むことにした部屋の写真を何度もみたり、妹に電話して、部屋の値段を確認させたり、そこまでするかと思ってしまいましたが、トンちゃんは自分に甘く他人に厳しいケチです。

トンちゃんが妹によけいなことを頼むから、夕方には心配したお母さんからも電話がかかってきました。もしや、親戚のひとに話しが広がってるんでしょうか。タイの田舎はなんにもないから、ちょっとしたことが世間話のたねになってるかもしれませんね。家賃6000バーツの部屋に引っ越すことが、6000万バーツのコンドミニアムをトンちゃんが買ったとか、話がどんどん大きくなって・・・そんなことはないでしょう。

そして、なんと、もう引越しやさんに電話して、引越しの日にきてもらうことに。そんなに遠い場所ではないので、思ったよりやすい値段でした。そもそも荷物がなんにもないし、2000バーツしないそうです。タクシーでもよかった気がしますが、こんどの部屋はかなり高い階なので無理をしないのがよいですね。

私は目薬を買いにトンローへ

”EYE-GENE” アイジェンという目薬を長年タイにきてから使ってます。日本では目がスーッとする目薬はいろいろあると思うのですが、タイではあんまり目薬の種類はみかけません。目がスーッとするのも、私は”EYE-GENE” アイジェン意外は知りません。この目薬が切れたので、トンロー近くの薬屋さんに行ってきました。

途中、福田製麺さんの前を通ろうとすると可愛い女性の店員さんがビラを配ってました。どんなラーメンかちょっと興味があるのですが、まだ、食べに行ってません。明日でも、知り合いの社長さんと行ってみようかなと思ってます。不思議なのはいつも売り切れになってるラーメンがあることです。人気があるのでしょうか。それとも、味にこだわって、まだ準備中なのかもしれませんね。

トッピーさんがさっそくラーメン日記に書いてます。

写真をみながら、どんな味なのか、興味津津です。食べて見るんだったら、塩ラーメンかいつも売り切れのラーメンでしょうか。

BAR WOOD BALL - バンコクの日本式バー「ウッドボール」 : とっぴーラーメン日記その69 福田製麺「魚介とんこつ焦がしネギ油醤油ラーメン」
BAR WOOD BALL – バンコクの日本式バー「ウッドボール」 : とっぴーラーメン日記その69 福田製麺「魚介とんこつ焦がしネギ油醤油ラーメン」

今日の可愛い猫さん

猫さんも人も大切なものは命をかけて守のでござる。

それでは、また明日。

イマジン・ハッピー・ライフ。猫殿は楽しいことを考え中でござるな。