カテゴリー
日記 Diary

2017年4月23日 インドのレンタルサーバの件で国がちがうと考え方がちがうんだと思った日曜日

ハッカーがサイトをアタックすればするほど自分に請求がやってくる?

Other Hosting Providers will immediately suspend your website if you exceed IOPS limit, but we at Host Dude are committed to uninterrupted services, so we neither suspend your services on limit exhaustion neither do we ask you to pay immediately, instead our systems mark a debit note, that needs to be paid anytime later.

Domains Names - Web Hosting - SSL Certificates - Softwares - Bulk Sms
Domains Names – Web Hosting – SSL Certificates – Softwares – Bulk Sms

インドのホスティング会社とのメールのやりとりの中で上のような内容の説明がありました。私が日本の代表的なXサーバーやアメリカのWebhosting Padではこんな請求はないと書いたら、このインドのサーバでは、サーバーの負荷が大きくなって(たとえばハッカーがアタックしてきらりしたら)普通はサービスを停止して、ユーザーに連絡して負荷を減らすように連絡するのですが、この会社は停止しないでほっといて、あとでその分を請求するみたいなことを買いてます。

こんなのはじめて、インド人もびっくりかも?

こんなことあるんでしょうか。20年ぐらい日本やアメリカのいろいろレンタルサーバーを使ってきましたが、こんなのはじめてです。

今回だけならと思ってみても、またすぐにこれではいつのまにか請求がやってくるかもしれません。

そこで、私はちゃんとプラグインを入れて、負荷を減らすような対策はすでにしているから、そんなことは考えられないと連絡して、更新はキャンセル、返金してもらうようにメールを書きました。でも、まだ返事がきません。アメリカのサーバー会社ならライブチャットですぐにやりとりができるのですが、ホームページにはライブチャットもSKYPEでも対応できるようになってますが、結局はメール対応です。

Googleの口コミにインド人らしき人がこんなコメントを。インド人もビックリみたいな感じでしょうか。

Rohit Sen

8 か月前-

Worst customer service ever. Do not waste your hard earned money on these people. FRAUD.

最悪の顧客サービス。 これらの人々にあなたの苦労したお金を無駄にしないでください。 詐欺。

国もいろいろ、常識もいろいろ、考え方もいろいろ

自分が常識だと思っていることも、国がちがうと相手の対応も違うのでしょう。グローバル化といっても、このインドのサーバ会社の件を参考に考えてると、大変だと思います。たぶん、日本にいろんな文化や歴史館のちがう国の人が住むようになったら、いろんな場面で混乱がおきるでしょう。

インドのホスティング会社、C-panelやいろんなサービスが簡単にインストールできて気に入ってたんですが、今回の件ではがっかりしました。

”返品はしても、返金は絶対にしない、これが秋葉原のやり方だ”

昔、秋葉原でショップもあるコンピュータの小さなメーカで働いていて、お店の手伝いにいったとき、そのお店の店長さんが”返品はしても、返金は絶対にしない”これが秋葉原のやり方だ”とか言っていたのを思い出しました。

このインドのホスティング会社、どんな回答をしてくるか、ちょっと楽しみにしています。メールのやりとりも、ビジネスのやりとりの練習のように考えれば、面白いです。英語の勉強にもなってます。いろんな出来事、結局、自分でどのようにうけとめるか、それが大切なのかもしれません。

今日はこれから別なホスティング会社を探します。

それでは、また。

今日も猫さんをみならって、のーんびりしてるようで世間を厳しい眼差しでチェックするでござる。

カテゴリー
日記 Diary

2017年4月22日 インドのホスティングサーバー会社の更新料を払ったのに、さらに請求された土曜日

HostingDudeという会社から、1年間もうじきたつので更新料を払って下さいという英語のメールがきてさっき払ったのですが、使ってるサイトがみんな表示されず、コントロールパネルにもログインできず、困ったことに。

期限が切れるのが来月なのに、何かおかしい。

メールで確認してみると、”IOPS Exceeded than Alloted”

この料金が支払われてないから止まってるとか、払えばまた自動的に

使えるとのこと。でも、このIOPSっていったいなんだろうか調べてみても

よくわからない。そもそも容量無制限だから申込んだのに。

Plan: Platinum – US | 2 Add-on Domains | Unlimited Disk

3 Domains

Unlimited Disk Space

Unlimited Data Transfer

Unlimited Email Accounts

————————————–

Debit Note Details

Debit Note ID: 72389975

Debit Note Description: IOPS Exceeded than Alloted

Debit Note Amount: INR 4952.00

Pending Amount: INR 4952.00

———————————–

なんだか、ややこしいことに。

ホームページには、ライブチャットやSkypeで連絡がとれるような

雰囲気になってるけど、返事はメールだけ。

FTPはまだ使えるので、データだけはバックアップをとって

サーバーをまた変えようと考える夜でした。

ま、これもまた勉強ですね。キャンセルしてお金がかえって

くればいいけど、いろんなサーバを使ったけどこんなのはじめて。

やっぱり、日本のサーバーのほうがいいのかな?

ライブドアのこのブログは無料で使えるから、安心ですね。

ライブドアさんありがとう。

さて、気持ちを切り替えて、のーーんびり週末を楽しみましょう。