日記 Diary

タイの田舎の小さな家の生活日記

きのうとんちゃんのお母さんが近所で700バーツの釣り竿とリールと餌を買ってきてくれました。

試しに釣りをはじめてみたら、小さなプラニンが1匹連れました。

今日も夕方になってから、釣 ...

日記 Diary

タイの田舎の小さな家の生活日記

 

 

ここはタイの田舎です。バンコクとちがって日本料理なんかありません。コンビニも近くにはありません。

そのため、バンコクで日本の食材を買いだめし ...

日記 Diary

今日の元気が出る1曲今日の私の出来事

 

昨夜から激しい雨が降って、朝も空は曇り空。今日は青空はみえないのかなと思っていたら、昼になる快晴になりました。

今日の青空はこんな感じです。

激しい ...

日記 Diary

今日の元気が出る1曲今日の私の出来事

 

今日は、とんちゃんが注文したソファーとベッドが届くというので、朝から待ってましたが、結局、雨が降ってきたので夕方になつてもやってくる気配がありませんでした。まあ、タイの田舎 ...

日記 Diary

 

今日の元気が出る1曲

 

今日の私の出来事

今日も良い天気でなかなかいい感じの青空でした。

土曜日は、わたしにとってはちょっと忙しい日。skypeで週に1度打ち合わせをする日です ...

日記 Diary

今日の元気が出る1曲

 

今日の私の出来事

 

今日はとんちゃんの妹の赤ちゃんの誕生日。なにやらお母さんの実家でパーティだとか。お昼ぐらいからとんちゃんはパーティの準備を手伝いにでかけました。

日記 Diary

池田SGI会長指導選集 「幸福と平和を創る智慧」

第2部 人間革命の実践

第13章 「年はわか《若》うなり福はかさなり候べし」

この章を読むに当たって

 日蓮大聖人は「年は・わか《若》う ...

日記 Diary

南無妙法蓮華経で心を磨いていけば、いつかは仏の心があらわれてくる、そう思うと元気になり、唱題行を続ける。すべての出来事は変毒為薬され、さらに強くなって人生を生きられる。そんなことを感じる御書です。

 

今日 ...

日記 Diary

広宣流布っていったい何だろう。なーんとなくわかってるようで、実はよくわかっていない。平和な世界の実現、みんなの幸せの実現、きっとそんなことだと思う。選挙でどっかの政党を意味なく応援することでは絶対ちがうし、誰かのルールに縛られることで ...

日記 Diary

”法華経の命を継ぎ、後世に伝えるという使命がある”、
これが一番大事。でも、法華経の命とはなんでしょう?
法華経の命を継ぎ、後世に伝える使命を持った人ならば
みんなちがってみんないい。形式なんかどうでもいい。 今日の ...

日記 Diary

心の財が第一なのに、世の中の宗教団体をみてみると、立派なお寺や建築物がいっぱいある。なんででしょう。そもそも宗教にお金が必要なのがおかしいと思います。そう思ったところで、どうなるわけでもないから、今日も疑いなく南無妙法蓮華経と唱えて、心の財 ...

日記 Diary

だれでも良いと思われることをしたら、みんなに知ってもらいたい、ほめられたいと思うものですが、人に良いことをして、それを黙っているってなかなかできないと思います。大金を恵まれない人に人知れず寄付をする、自分にはまだまだできません。やっぱ ...

日記 Diary

 

今日の御書

「科学と反する宗教、対立する宗教は真実の宗教ではない」

「真実の宗教は 科学的な実験証明がなされねばならぬ」

この御書の言葉は、まさに科学的な言葉だなと思いました。

日記 Diary

今日は曇り空の一日でした。雲が空一面をしめて、なんだか気持ちわけもなく憂鬱な感じ。

でも、睡蓮をみてみたら、今日はパープルと赤の睡蓮が咲いていました。

しばらく睡蓮をみつめてたら、気持ちも軽くなって、今日も頑張 ...

日記 Diary

 

 

今朝、家の外に出てみるとひまわりの大きな花が今日は2つ咲いていました。

なんだかそれだけで今日もHappyな気持ちになりました。

 

& ...

日記 Diary

苦をば苦とさとり楽をば楽とひらき苦楽ともに思い合わせて南無妙法蓮華経とうちとなへゐ(唱へ居)させ給へ、これあに自受法楽にあらずや、いよいよ強情の信力をいたし給へ

四条金吾殿御返事(1143頁) 建治二年六月二十七日 ...