”いま”で”ここ”で法華経の行者の祈りは必ず叶う

タイの田舎の小さな家の生活日記
Tsippendale / Pixabay
永遠に続く生命を信じることができれば
私が生きている瞬間はいつでも”いま”で
場所は”ここ”
祈るのは、”いま”で”ここ”
100回、1000回、1億回輪廻転生を繰り返しても
生きている瞬間はいつでも”いま”で
日本にいても、タイにいても、アメリカにいても、月にいても
火星にいても場所は”ここ”
そして、祈りが叶うのも”いま”で”ここ”
つまり法華経の行者の祈りは祈ったときに叶っている
因果倶時
それを時間と空間の妄想で信じられないだけ
法華経の行者とは、”いま”で”ここ”で
日蓮大聖人様と同じ心で
”なむみょうほうれんげきょう”と
永遠に唱え続ける人のこと
永遠は一念
一念は永遠

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村