タイの田舎から今日のありえへんニュース2019.03.31

タイの田舎の小さな家の生活日記
geralt / Pixabay

人をみたら仏と思える社会、理想です。
人をみたらサイコパスと思える社会、不幸です。

日蓮大聖人様の仏法、十界論や一念三千の法門を
学んでいくと、誰の心にも仏性はあり、また誰の心にも
ヒトラーや、テロリストや、無差別銃乱射事件の犯人
などの怪物が潜んでいることを知ります。

マインドコントロールという言葉は、あの事件以来、悪いイメージ
ですが、心はコントロールされていないと、縁するものによって
とんでもない怪物になってしまいます。

法華経によってコントロールされた心、何事があっても
一切衆生の幸福、みんなの幸せを願う心をつねに
もちつずけることが大切だと思います。

それには、唱題、唱題、そして折伏なんだと思います。

今日のニュースの中で、それはありえへんと思ったニュースです。
———————————

タイに詐欺拠点か、日本人容疑者の一部「知りません」

来月からタイのビザの取得条件がきびしくなるそうです。
タイにでロングステイしてる人には困った問題かもしれません。
でも、こんなニュースを知ると悪い日本人はタイに来ないでほしい
とタイの政府が思うのも無理はないなと思います。
最近の日本人の海外での犯罪、殺人、窃盗、詐欺など
増えているような気がします。現在の日本の姿は拝金主義、
金金金の国になってしまったのではないでしょうか。
人を信じたら騙される、そんな国では幸せになれません。


不倫と同性愛行為は投石死刑 窃盗は手足切断 ブルネイ

いろんな国があるのですね。この国に生まれたLGBTの人たち
は生きていくのが大変だと思います、国の法律を変えるか、
海外に脱出するかではないでしょうか。
世界広宣流布をめざす創価学会はこのことに何かコメントした
のでしょうか。それとも黙って見ぬふりでしょうか。


白人男性の汚れた服をアジア人女性が嗅いでうっとり…独CMに非難の声 韓国

 

ドイツと言えば、ヒトラーを思い浮かべてしまいます。そして、”アーリア人至上主義”による人種差別。特定の民族が優れていて、特定の民族が劣っているという人種差別。法華経の教えとはまったくちがいます。
ドイツ人の人の心の何処かに、過去の教育された”アーリア人至上主義”
が残っているのではないでしょうか。タイの家族の親戚にドイツ人のおじさんがいますが、たまにタイ人や日本人を上から目線で馬鹿にしてるのではと思うことがあります。本人には自覚がないと思いますが、教育とは恐ろしいですね。これは、日本の軍国主義時代の教育も同じだと思います

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村