タイの田舎から今日のありえへんニュース2019.04.1

タイの田舎の小さな家の生活日記
geralt / Pixabay

今日のありえへんニュース、まず新元号の「令和」はなーんか嫌な感じで、ありえへん年号だと思いました。人工知能の17歳高校生、ありえへんくらいあっぱれです。そして、KDDIはひどすぎます、私がいたころの日本もひどかったけど、今の日本もさらにひどいような気がします。働けど、働けど、税金ばかりとられて、国民の生活に税金が反映されず、公共事業や海外援助ばかりに多額の税金が使われる日本。借金だらけ、少子化の日本、こんなんで大丈夫なのかと思ってしまいます。

17歳の高校生が人工知能の研究論文を発表!その驚きの内容とは

この17歳の高校生、なんとなんと15歳の時に既に、 自作のニューラルネットワークを構築だって、ありえへんです。新時代の天才登場でしょうか。
でも、法華経を勉強すると、きっと誰でもこの高校生のようになれる無限の可能性があることがわかります。ただ、自分は才能がないとか、ダメだとか思ってその可能性を失ってしまうのです。私もがんばろうと思いました。

KDDI、社員4613人の残業代6億7000万円を未払い–20代社員の自殺で判明

これはひどすぎます。ありえへんというか、あってはいけないニュースですね。
KDDIといえば、日本人なら誰でも知っているような大企業。
こんなひどいことをやっていたなんて、それも20代社員の自殺で判明
って、悲しすぎます。確か安倍首相、まじめにはたらく人がむくわれる
社会に・・・とか言っていたような気がするのですが、現実は忖度ばかり
の日本の社会のような気がします。

新元号「令和」に中国から批判の声「平和ゼロに通じる…」

令和って私もなんだか嫌な感じがしています。
令は命令の令だし、なんだかむりやり命令して、平和のふりを
しろと権力者が国民に命令しているような感じ、冷たく冷酷な
感じを音の響きからも感じます。
でも、気にしてもしょうがないので、私は西暦だけで十分です。
あえて和暦をといわれたら、勝手に今年から私の世界では
”日蓮”が新元号になります。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村