タイの田舎の小さな家で”令和”に込められたメッセージを考えた

タイの田舎の小さな家の生活日記
KIMDAEJEUNG / Pixabay

命令の”令”として考えたら、
アメリカの命令によって、世界平和のためという
めいもくで自衛隊が世界に行って人を殺す時代
というふうに悪く解釈してしまいました。

唱題、唱題、そして唱題の結果。

庶民の命令で、政権が平和のために奉仕する時代
に変わりました。日本は主権在民の国です。
命令する王様は私達庶民なのです。

そう考えると、すばらしい年がやってきます。
憲法改正なんか絶対できません。
安倍忖度、金儲けばっかり考えないで
世界の平和を考えろ!
みんなの幸せを考えろ!

怒っちゃいけない、チャイジェン、チャイジェン

落ち着いて

冷静に

集中して

かつ迅速に

今日のやるべきことをやりましょう

世界の平和に貢献するのはいいことです

でも、アメリカに貢献するのはとんでもないと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村