雑貨屋さんにスイカ入荷、今日は美味しいスイカで水分補給

タイの田舎の小さな家の生活日記

朝の散歩で雑貨屋さんに行くと、スイカが入荷していました。

さっそく50バーツのスイカを買いました、あと小さなモンキバナナ20バーツもあったので買いました。このスイカ美味しいのですが、やっぱりタイのスイカです。日本のスイカのほうが美味しいと思います。私は鎌倉に住んでいたので、子供の頃は三浦スイカを食べていました。でも、どんな味だったか忘れてしまいました。もう何年も食べていません。なつかしい味なんですが、それが思い出せない、残念です。

夕方の散歩に出かけると、私の前をきのう見た親子の牛を連れて牛飼いさんが歩いていました。牛飼いさんの仕事、のんびりしていていいように見えますが、きっとたいへんなんだろうなと思います。近くで見る子牛は可愛かったです。親牛は牛飼いさんがロープでどこかいかないように引っ張っていますが、子牛は自由に歩けるのにちゃんと親牛の近くを歩いています。ワンちゃんや猫さんのかわりに子牛をかってみようかなとふと思いました。

今日も夕日がきれいでした。毎日、昇る朝日、沈む夕日を見ていると、感動するものがあります。太陽とは不思議な存在ですね。毎日あらわれ、毎日消えてゆく。そのリズムに合わせて、私も散歩しているようです。サクサク、サクサクと田舎道を音を立てて歩いていると、楽しくなってきます。不思議なリズムで動いてる感じです。宇宙のリズム、南無妙法蓮華経とおなじリズムなのかもしれません。一歩歩くたびに、南無妙法蓮華経と心の中で唱えています。毎日、24時間が大宇宙のリズムですごせたら、きっとすごい元気で満ち溢れることとでしょう。今日も3キロまではいきませんが歩きました。継続は力なり、毎日あるき続けます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村