昨夜のWindows10アップデートで日本語フォントがなくなりました

タイの田舎の小さな家の生活日記

 

Simon / Pixabay

今朝はいろんなことがあってちょっと大変でした。

とんちゃんのお母さんから、とんちゃんの妹の赤ちゃんの様子がおかしいというので、とんちゃんはお母さんといっしょにちょっと離れた病院に車で行くことになり、私は家でお留守番。そのため朝の散歩には行けず、しかたがないので家でパソコンを使っていろいろやろうとしたところ、なんと昨日まで表示されてた日本語のフォントがほとんどなくなっていました。

下の日本語のフォントが表示されないでびっくりでした。

まず、昨日のアップデート前にもどそうと、システムのリカバリーをやっても失敗。

それで、日本語関連の設定をいろいろしらべていると、なんとWindowsの日本語の言語パックがインストールされていませんでした。これを、ダウンロードして、再起動してみたらもとの状態にもどりました。Language oputon Japaneseのところに言語パックが表示されていたので、これをダウンロードしたらもとのとおりに表示されました。

 

Windows10のアップデート、ちゃんと問題なく自動でやってくれるといいのですが、こんなこともあるんですね。

同じように英語版のウィンドウズを使って、日本語を使ってる方がいたら、同じことが起きてるかもしれませんね。参考になればと思い記事にしました。

今日は夕方は雨と風、さらに停電で今日は散歩にはいけませんでした。残念。

でも、こんな日はトタン屋根の下のハンモックで雨の音を聴きながら読書をしてました。

池田先生監修の立正安国論の講義を少し読みました。晴耕雨読みたいな感じですんね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村