地涌の菩薩は自由の菩薩

タイの田舎の小さな家の生活日記

 

DanzelScarleth / Pixabay
もし、日蓮大聖人様と異体同心の人がいて
もし、牧口先生、戸田先生、池田先生と異体同心の人がいて
誰かが新しい国の法律を作り
誰かが新しい会則を作り
その人のみんなのための
自由な行動や発言を
罰したとしても
その人を差別したり
いじめたり
苦しめようとしても
それはむなしい愚かな行い
その人達は自由に法華経の心で
慈悲の心と勇気を持って
法華経の心を
世界の平和、みんなの幸せのために
自由に語っていく
その人たちの名は自由の菩薩
だれもその人たちを止めることはできない
それはこの世に新しい価値を創造する
大宇宙の力だから
今日も一人、明日も一人
世界中で大地から
宇宙のリズム”南無妙法蓮華経”を唱える
自由の菩薩が生まれてくる
それは誰も止められない
大宇宙の法則

最近、ブラックホールの
写真が撮られて世間で騒がれていますが、ブラックホール
の穴の底はどうなっているのでしょう?
私はブラックホールの底をつきぬけると
そこは太陽ではないかなと思っています。
人の心も同じかもしれませんね。
元本の無明の闇をつきぬけたら
そこは元本の光明の世界が現れる
聖書にも法華経にもある放蕩息子のたとえ話
愚かな自分に気づくには
馬鹿なことをやって地獄に一度おちないと
ダメなのかもしれません
そして地獄にも仏界があることに気づくと
法華経の偉大な教えがわかって
心の底から”南無妙法蓮華経”と
唱えることができるのでしょう

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村