ワードプレスのテーマを Cocoon(コクーン)からLuxeritas(ルクセリタス)に変えて一件落着

タイの田舎の小さな家の生活日記

 

TheDigitalArtist / Pixabay

ソンクラーンの休日の間を利用してワードプレスのテーマを Cocoon(コクーン)からLuxeritas(ルクセリタス)に変えました。その理由は、最近、サーバーの内部エラー(500エラー)が頻繁に発生して、サイトにアクセスできなくなることが頻繁に起きたからです。

最初のうちは、アメリカのサーバー会社にライブチャットでいろいろ話していると、原因はサーバーのリソースを使いすぎているのが原因で、プラグインとテーマをみなおしてほしいと言われました。

そこで、必要ないプラグインを削除して、試してみたのですが、いっこうに改善されませんでした。

テーマは日本で人気があり評判のよいCocoon(コクーン)を使っていたので、まさかテーマに問題はないと思っていたのですが、テーマをLuxeritas(ルクセリタス)に変えてみたら、サーバーの内部エラー(500エラー)は起きなくなりました。現在は下のように正常な状態です、これがCocoon(コクーン)だと100%になっていました。

サーバーとテーマの相性もあるのですね。私が管理している会社のサーバーは日本のX-サーバーですが、テーマはCocoon(コクーン)でまったく問題がありません。

ソンクラーンの休日、予定外のことに時間を使ってしまいましたが、テーマも変わって、サイトの表示速度も早くなったので、よかったなと思っています。これも、変毒為薬ですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村