タイの田舎の小さな家で、セブンのとんこつラーメンを食べてみた

タイの田舎の小さな家の生活日記

今日は午前中にとんちゃんがオートバイで近くのセブンまで行って。いろいろ食料を買ってきてくれました。

その中に、セブンのとんこつラーメンがありました。よくみると、パッケージにアイアンシェフって書いてあります。どんなラーメンかちょっと期待して食べてみましたが・・・。

麺はインスタントラーメンよりは美味しいと思いました。具もそれなりに入ってます。

ただ、スープがクリーミーすぎて、なんだか豚骨のスープのようには感じませんでした。

むしろいつも食べてる日進の10バーツの豚骨ラーメンのスープのほうが私のイメージするとんこつラーメンに近いと思いました。私がイメージする豚骨ラーメンは博多の中洲で出張で食べてた屋台の豚骨ラーメンです。バンコクだと山小屋のラーメンがいちばん近いと思います。

でも、このラーメン59バーツだとか、あんまり文句をいっちゃだめですね。こんなタイの田舎でもとんこつラーメンが食べられる時代になったということに感謝しないといけないですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村