谷崎潤一郎さんの「秘密」を朗読で聴いた後、読みました。

タイの田舎の小さな家の生活日記

 

先日、Yotubeで谷崎潤一郎さんの「秘密」を聴きました。
谷崎潤一郎さんは日本を代表する有名な作家ですが、
あまり小説を読んだ記憶がありません。

秘密というたいとる、どんな話か興味津々で朗読を聴きました。
話の展開が、主人公の秘密愛好趣味からはじまって、
偶然出会った昔の愛人との秘密の関係へと話が進みます。

そして、最後に秘密を知ってしまったとき、いままでの魅力が
すべて失われてしまうという話です。

私は、陰翳礼讃という言葉が頭に浮かびました。
素っ裸の女性の裸よりも、微妙で見えそうで見えない
姿のほうがエロチックだということではないでしょうか。

また、服装によって、人間の心も変わるところが面白いと思いました。
人間の心は、縁するものによって、いろいろに変わります。

その微妙な変化を、この作品によって、面白く谷崎潤一郎さんは
描いているなと思いました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
海外生活ブログ タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中です! はげみになりますので、見ていただいた記事には、是非上のバナーのクリックよろしくお願いします!