何かおかしい、タイの90日レポートオンライン(カラシンイミグレ)

5月 3, 2019

タイの田舎の小さな家の生活日記
andibreit / Pixabay

またやってきました、90日レポート。3回すでにオンラインで承認されたので、今回もさっそくオンラインでと申請したのですが、何かおかしいのです。明日が90日レポートの締切日なのにまだ承認されていないんです。

おかしいのは、担当の部署が以前はサコンナコンだったのが、カラシンに変わっていることです。サコンナコンのイミグレーションに電話やメールで問い合わせても、私の申請はみつからないとのことでした。

そして、カラシンのイミグレーションに今月はじめに電話で問い合わせても、イミグレーションをオープンしたばかりで、まだ、よくわからないとのことでした。

Webでカラシンのイミグレーションの情報を探しても皆無です。移転とか新設の情報があってっもよさそうなのに。

それにしても、15日前に申請したのに明日の締切までに承認されなかったら、私はどうしたらよいのでしょうっか。念の為2回申請したというのに。今日、もう一度電話でトンちゃんに問い合わせてもらって、最後は新しいカラシンのイミグレーションに行くしかないと思っています。

こういうときは、おちついて、冷静に、集中して、かつ迅速に行動しないとダメですね。

ここはタイ、日本ではないことを忘れずに、タイ人のようにマイペンライで笑ってやっていきましょう。

申請したのに対応できないなら、年に1回にすればいいのに・・・。

誰かが言ったような、言わないような・・・。

トンちゃんが9時にカラシンのイミグレーションに電話したら、今日やっとWi-Fiが使えるようになるんだけど、パスワードがまだわからないとか、1日オープンじゃなかったんだっけ。やっぱり、日本ににてることが多いけどやっぱりタイはタイなんですね。のーんびりしているのも、いいのかも。

私は笑ってハンモックにゆられながら、Wi-Fiが使えるようになることを祈ってます。

その後、トンちゃんがカラシンのイミグレに電話すると、イミグレーションの本部に電話してくれと言われ、電話するとペンディングのままでも問題ない、現在カラシンのシステムが準備中だとか。

なんだかてきとうにあつかわれてるような感じですが、そうなのかな・・・と気軽に待つしかないのでしょう。

これであとで罰金とか言われなかちょっと心配ですが、てきとうなんだったら、90日レポートなんかなくせばいいのになと思ってしまいました。

 


海外生活ブログ タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中です! はげみになりますので、見ていただいた記事には、是非”このブログに投票”のクリックよろしくお願いします!