日本のポツンと一軒家のおじいさん、すごい人だとタイの田舎の小さな家で思った

5月 14, 2019

タイの田舎の小さな家の生活日記

 

IMG_20190512_054721990

日本では”ポツンと一軒家”という番組が人気があるらしいですね。
ときどきYoutubeで見ています。

私の住んでるタイの田舎の小さな家は近所に住んでる人がいるので
”ポツンと一軒家”とは言えません。

この動画に登場する”ポツンと一軒家”に一人住んでる87才か88才の
おじいさん、元気で、自分の家まで続く道に一人で橋を作ってしまったり、
家の修復も自分でやるとか。

住んでる家も誰もやって来ないのにきれいです。

食事も自分で作って、自分で食べて、食べたあとも自分できれいにしてます。

そして、この人の宗教は?

戦争で死んだ会ったこともない義理の兄弟の人をご供養していました。

心がよごれていないから、こんな生き方ができるのですね。

人が集まる都会は金と欲の集まる場所。
都会が人をだめにしてゆく。

環境が人を変えてゆくのかもしれません。

自然の中で生きると、こんなおじいさんみたいになれるのかもしれません。

自分はタイの田舎の小さな家に住んでいて、人もあまりやって来ません。
さらに、日蓮大聖人様の仏法、唱題行も知ってるので、このおじいさんに
負けてはいけないと思いました。

まず、できることから何でも自分でやろうと思います。
部屋の掃除、食事も自分で料理、食器洗い、家の修復
たいへんですね。がんばらないと。
こういうことが楽しいと思えないとまだまだダメな凡夫です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村海外生活ブログ タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中です! はげみになりますので、見ていただいた記事には、是非上のバナーのクリックよろしくお願いします!