パチンコもカジノもギャンブルもないタイと娯楽はいっぱいある日本、どちらがいい?

7月 15, 2019

sasint / Pixabay

どっちがいいんだろう。私はタイのほうがいいと思います。

なぜなら、日本にいたころは仕事が終わるとパチンコやパチスロばかり
やってた。パチンコ依存症でした。その結果、何のために働いてるのか
わからなくなりました。仕事帰りに帰ろうとすると、必ず駅の近くには
パチンコ屋さんがあって、ちょっとやって帰ろうかなと思ってやってるうちに、
負けが続くとあと1000円だけ、きっとこんどは大当たりとか思ってるうちに
財布の中身がなくなって、やめとけばよかった。でも、次の日もおんなじ繰り返し
だったからです。

stokpic / Pixabay

ギャンブル依存症はタイに来ればなくなるかも。

ただ、どこの国でも裏があるはず。ギャンブル好きなタイ人は、隠れてトランプでかけたり、インターネットカジノで遊んでるようです。以前から、ヤーバーといわれる麻薬が問題になってます。それゆえ、タイに来ればギャンブル依存症に絶対ならない、健全な生活ができるとはいいきれません。

結局は、類は友を呼ぶです。自分を変えないかぎり、どこに住んでも同じでしょう。
外国で暮らすなら、いままでの自分を捨てて、第二の人生を生きる決心で来たほうがいいでしょう。

ギャンブルには興味なし、暴飲暴食もせず、酒もタバコもやらず、夜遊びにも興味なし、日本人の人とはかかわりをもたず、わが道をゆく。

結局は衆生所遊楽です。楽しむために生まれてきたから、自分の好きなように生きればいいと思います。ただ、何が幸せなのか考えることも大切だと思います。

タイ人の奥様とんちゃんは、もっと仕事をして金儲けすればいいのにと言いますが、金がないと困るけど、金がすべてだとは思いません、過労死で死んだりしたらつまらないです。

まわりは畑、牛や野良犬しかいなくて、家の中にはいろんな虫がいるけれど、なんだか理想の幸せな生活に近づいているような気がします。

IMG_20190510_134930614

インターネットは高速だし、太陽電池で夜間の照明は電気代無料。養殖池で魚釣り、ハンモックに揺られながら音声入力で原稿の下書きやニュースのチェック。

人がたくさんいて、便利そうな都会の生活、でも人がたくさんいると、事件や問題もたくさんではないでしょうか。ひとりぼっちは嫌ですが、できることならあまり人とはかかわらず、コンピュータを相手に、自分の時間を大切にしたいと思っています。

でも、一人だけ幸せではダメなんです。一人では幸せにはなれない、自分の周りの人が幸せでないと幸せにはなれない、むずかしいですね。

いずれにしても、自分が幸せでないと、まわりの人も幸せではないはずです。
明るく、元気に、そして笑顔、これが大切ですね。

skeeze / Pixabay

それにしても、カジノを作る日本ってありえへん。パチンコやパチスロなどのギャンプルのない国の人が日本に行って、夢中になって金を失って、帰国するような国ではあかんと思います。金を稼ぐために日本に行ったのに、ギャンブルに夢中になって、借金だらけで帰国するタイ人も少なくないのでは。

庶民の味方であるはずの公明党が与党にいながら、カジノを作ることに賛成するとはありえへんと思います。さらに、共謀罪や沖縄の自然破壊。いったいどうなってるんでしょう。安倍首相の忖度を期待してる姿がみえみえですね。

庶民は馬鹿ではありません。今度の選挙ではその結果がわかるでしょう。

タイもいいけど、日本もいいと言えるような国になってほしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村海外生活ブログ タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中です! はげみになりますので、見ていただいた記事には、是非上のバナーのクリックよろしくお願いします!