タイ式マッサージは好きだけど、いろいろ注意しましょうね

ijmaki / Pixabay

こんな日本のニュースがありました

生島ヒロシさんって、たしか日本のアナウンサーさんですね。マッサージで骨折。年齢は68歳なんだ。もう、若くないですね。やっぱり、高齢者の方は、自分で気づかないけれど骨折しやすくなってるのかもしれませんね。これは日本の整骨のニュースですが、タイ式マッサージもやってもらう前に念のためにいろいろ注意したほうがいいですね。タイに来たばかりのころは、自分でワット・ポーマッサージスクールに通って、認定書をもらいました。その後は、タイマッサージのいろんなお店に通いました。

自分でタイ式マッサージの基本を勉強しておくと、この人は上手な人だとか、この人はただ押してるだけだというのがすぐわかります。そして、めったに出会うことがないですが、アチャン(先生)レベルの人のマッサージはすごいなと思います。まず、最初にお祈りをします。長くはないですが、ちゃんと礼儀正しく祈ります。観光客がよく行くような場所のマッサージ屋さんでは、運が悪いと、おしゃべりばかりしながら、適当に押して、頭の中はもらうチップのことばかり、あげくのはてにスペシャルサービスはどうかとせまってきます。そんな人に出会ったら、すぐにキャンセルしたほうがいいです。どうせいくならローカルでタイ人が行くようなお店がいいと思いますが、タイ語ができない方はやっぱりワット・ポーマッサージスクール直営店がおすすめです。

そしてマッサージを受ける時の注意です。

最悪、過去にはこんなこともおきています

一番理想的なのは恋人や夫婦でタイ式マッサージをスクールで勉強して、お互いに疲れたときにマッサージしてあげるのがいいですね。最近は、タイ式マッサージのお店に行くことはなく、タイの田舎の小さな家で奥様トンちゃんにマッサージしてもらっています。ただ、ワット・ポーマッサージとはちょっとちがって、猫さんのマッサージみたいな感じです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村海外生活ブログ タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中です! はげみになりますので、見ていただいた記事には、是非上のバナーのクリックよろしくお願いします!