ありえへん、またやってきたタイの90日レポートの日、そして何だこれTM-30?

タイの田舎の小さな家の生活日記
andibreit / Pixabay

 

また、やってきましたオンライン90日レポートの日

以前の申請は2つともペンディングのままです。

そして、今日、登録してみると、こんどはこんなメッセージが。

Screenshot-2019-08-25-16.29

ということなので、明日カラシンのイミグレーションに行くことにしました。

何だこれ? TM-30

おまけに、今話題のTM-30も家のオーナーのとんちゃんといっしょに登録してきます。

申請用紙はダウンロードして、準備して行ってきます。

幻のカラシンイミグレ、いったいどんなとこなのでしょうか。

ここまでありえへんと、なんだか行くのが楽しみになってきました。

以下は参考にした記事です。

 

 


 

もうじきまた90日レポートが近づいているというのに、まだ、ステータスはペンディングのままです。

そもそも連絡先のメールアドレスも、電話番号も表示されていないのがおかしいです。

サコンナコンのイミグレーションにはちゃんと連絡先があります。

PDF File

ところが、何の連絡もなく。カラシンのイミグレーションに管轄が変更されていて、連絡先が何もないんです。

PDF File

そこで、トンちゃんがもう一度問い合わせをしてみると、1時間ぐらいあれこれ話した結果、カラシンのイミグレーションはまだオープンしていないのかもしれないと言われてしまいました。電話に出た女性がカラシンのイミグレーションに連絡がとれないとか。何だこれ?どーなってるのという感じです。

住所もわからないし、郵便で送るわけにもいかず、イミグレーションに行くこともできない、宙ぶらりん状態です。

え、勝手にまだ存在しないイミグレーションのオフィスに管轄を変えて、もう90日近くたつわけです。日本だったらそんなのあかんでしょう。しかたがないので、サコンナコンという以前のイミグレーションにメールを送って問い合わせ中です。前回の承認されたレポートと今回のずっと承認待ち状態のレポートも添付しました

今月はバンコクに行くので、イミグレでこのありえへん状態を話してこようと思います。

それにしても、幻のカラシンイミグレ。いったい何が起きているのでしょうか。

もしかして、無人のイミグレにするために人工知能を開発中とか。そんなわけないですよね。

Ramdlon / Pixabay

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村海外生活ブログ タイ情報で、にほんブログ村ランキングに参加中です! はげみになりますので、見ていただいた記事には、是非上のバナーのクリックよろしくお願いします!